80’sカラーコーディネイト参考例

皆さん、こんにちは。

 

 

今回も、前回に引きつづき「80’sカラー」のコーディネイト例をご紹介しようと思います。

 

 

「80’sカラーとは、濃度が高く・明度も高い、色としての性格を主張する色群」を指しているのですが、実際にはどう合わせたらいいのか?

 

 

も少し例を挙げてみたいと思います。

 

 

コチラ⇓      ⇩       ⇩       ⇩       ⇩

IMGP1106

左のトルソーは、ブルーグリーンのニット(少しダーク)とほぼ同色のカシミアのストール(明るい)の重ね合わせです。

(ニット・・・avant de voyager  18,000円   ストール・・・Pin1876  35000円  ネックレス・・・ラピスラズリ×6mm天然パール 84000円  パンツ・・・bassike  36000円  )

 

右のトルソーは、ブラックのラメニットにダークイエローという「アンディウォーホル的な」ちょっときわどい色使いをデニムに合わせてみました。

(ニット・・・SACRA 28000円   ストール・・・Pin1876  35000円   デニム・・・Levi’s  26500円  )

 

 

これらの色使いは、最近ではほとんど見かけないものでした。

 

 

 

ファッションにおいて「古いものは、再来(復活)する」ことを、ある一定の周期で繰り返すのですが、

 

 

 

ちょうど今が、ここらへんの色が新鮮に見える頃合い(再来)なんですねえ。。。。。

 

 

 

 

はっきりとした色は、(左)トルソーのように同系色を使って上品にまとめたり、個性的な色合わせは(右)トルソーデニムに合わせてカジュアルダウンするのもいいですヨ。。。

 

 

はっきりとした色調は、黄色人種である日本人には似合いやすい色なので、ぜひトライしてみてください!!

 

 

今シーズン注目の「80’sカラー」の 参考例のご紹介でした。

 

福岡市 レディースセレクトショップ
『WH vision』にご興味がある方は、今すぐ、お気軽にお電話ください。

WH vision tel 092-836-9857 月曜~土曜 10:00~18:00
定休日:毎週日曜日

「ホームページを見て、お電話していますが・・・」
とおっしゃってください。
私たちは、一切売り込みは致しませんので、ご安心ください。

24時間対応のインターネットでの
お問合せはこちらをクリック!
このページのTOPへ