クールな「ブラック」は、上品なテイストを意識してコーディネイトするワケ!

皆さん、こんにちは。

 

 

 

今回は「ブラック」アイテムを使った「パンツ」コーディネイトをご紹介します。

 

 

 

今でこそ誰もが普通に着ている「ブラック」アイテムですが、

 

 

 

そもそもブラックという色が、今ほど身近なものになったのは、

 

 

 

「ココ・シャネル」というひとりの女性が生み出したイノベーション(新基軸)がきっかけだったことをご存知でしょうか?

 

 

 

おしゃれな女性は、鮮やかな赤や緑・青を身につけるべきだとされていたヴィクトリア時代に、

 

 

 

黒は葬儀や喪に服す未亡人が着る色と決まっていました。

 

 

 

そんな時代に、ココシャネルは

 

 

 

黒はシンプル・エレガンスの基本カラーであり、もっと日常的に身につけるべき色だ」と考え、

 

 

 

 

自身も黒を好んで身につけていました。

 

 

 

 

さらに、自分自身もパンツスタイルを好み、おしゃれな女性用のパンススタイルを初めて作り出したのも彼女だったのです。。。。

 

 

 

 

当時は、どれほど革新的なことだったんでしょうね??????

 

 

 

 

ココシャネルが提唱したファッション概念への深いリスペクトを込めて

 

 

 

当店が考える「ブラック」という色の解釈の原点がまさにコレであり、

 

 

 

お洒落な女性のパンツルックとは、

 

 

 

デニムやベイカーパンツ、チノパン、スウェットパンツなど、

 

 

 

どんなカジュアルなデザインであっても

 

 

 

「いかに女性らしく、自由に、エレガントに着こなすか?」ということがテーマであり、

 

 

 

当店のコーディネイトの基本姿勢として定義づけています。

 

 

 

そこで、コチラ⇓     ⇓      ⇓     ⇓     ⇓     ⇓

DSC_3985

まず目に飛び込んでくるのは、

 

 

 

変則的なボタンフロントデザインのレザーJK(BRU NA BOINNE・・・110000円)ですが、

 

 

 

コレ、馬革なんです。

 

 

 

牛革や羊革の3倍のコストと言われる馬の革は、

 

 

使うほどに、着こむほどに、

 

 

本当に柔らかく艶やかな光沢を放ちます。

 

 

 

まあ、本当にいい革ですよ、コレ。。。。。

 

 

 

 

おっと、

 

 

 

話をコーディネイトの話に戻して、

 

 

 

中に着せているタートルニット(SACRA・・・25000円)も普通じゃあ、ありません!!

 

 

 

リブ編みの一種ですが、通常テンションがきつくて体に張り付きやすいものですね。

 

 

 

ですが、これ、張り付きません。。。。。

 

 

 

というより、

 

 

体に沿う程度に編まれており、ピタピタしません。

 

 

 

それでいて、

 

 

 

薄からず、厚からず、

 

 

の絶妙な肉厚感なんです。。。。。。

 

 

 

この肉厚感、

 

 

本当に探してもなかなかないんです。。。。

 

 

 

例えば、ペラペラのブラウスのインにも着ても、

 

 

 

ハードなレザーJKのインナーにも着れるニットの肉厚感って、そうそうないですから。

 

 

 

ちょっとハードかな?のトップスコーデに、

 

 

 

ブラックサテンのワイドパンツ(SACRA・・・25000円)合わせてます。

 

 

 

「サテンのパンツって、パーティしか着れないんじゃない?」

 

 

 

って、聞こえてきそうですけど、そんなことありません。

 

 

 

コレ、スニーカーに合わしちゃえばいいんです。。。。

 

 

 

概念としては、スラックスにスニーカー履いてるような感じ?かな。。。。

 

 

 

だから、

 

 

 

カジュアルでも、きちんと見えますし、

 

 

 

「自由な解釈」でコーディネイトしてますが、

 

 

 

サテンの光沢感も「エレガント」な要素を持ってますし、

 

 

脇に抱えたブルーパイソンのクラッチバッグ(イタリア製・・・21000円)がアクセントカラーになってますね。。。

 

 

 

もともと、「ブルー×ブラック」っていう組み合わせは、タブーだったんですね。。。。

 

 

 

でも、今はあえて「タブーを侵す」ことが新鮮なんですね。。。。

 

 

 

逆説的な解釈といいますか。。。。。

 

 

 

これもココシャネルの考えに通じるものがあるんじゃないか?と思ってます。。。。。

 

 

 

長々と喋ってしまいましたが、、、、、

 

 

 

「ブラック」っていう色の解釈から、おのずと合わせ方みたいなものが見えてくると思います。。。。

 

 

 

また、メンズアイテムの象徴である「パンツ」も、女性がどう履きこなせばいいか?

 

 

 

のヒントみたいなものを汲んでいただければ、幸いです!!

 

福岡市 レディースセレクトショップ
『WH vision』にご興味がある方は、今すぐ、お気軽にお電話ください。

WH vision tel 092-836-9857 月曜~土曜 10:00~18:00
定休日:毎週日曜日

「ホームページを見て、お電話していますが・・・」
とおっしゃってください。
私たちは、一切売り込みは致しませんので、ご安心ください。

24時間対応のインターネットでの
お問合せはこちらをクリック!
このページのTOPへ